てきとーに好きな事書いてます。 てきとーに読んで下さい。

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2番目に乗った車は、1978年か1979年式ダイハツ・シャレード(G10)。
当時はボーイズ・レーサー・ブームでファミリアがバカ売れした時代で、私もブームに影響されて余り誰も乗っていない車と言う事でシャレードを探しました。当然中古車。
すると沖縄で使われていた車が中古車屋に入ってきたんで購入。リヤの丸窓が結構変わっていて気に入ってました。
ボディ色は褪せた様なオレンジで気に入らなかったので全塗装しました。色々なカラーを混ぜたナンとも言えないボディ色になりましたわ。
車高は貧乏サラリーマンだったのでノーマル・スプリングをカット、ホイールはボルク・レーシングにピレリーのP7を履いてました。
燃費は結構良かったのですが非力でしたね。昔の1000ccエンジンですからね。
フロント・スポイラーは汎用品を無理やり取付け。マフラーもノーマル加工で安く上げました。
殆ど同じ車で改造した車を見かけなかったんで多少は目立ってたと思います。多分・・・。
スポンサーサイト

テーマ:愛車 - ジャンル:車・バイク




いや~、段々と面白くなっていきますね。
ライトの部屋に取り付けられたカメラはなんと64個! その監視の目をくぐり抜け犯罪者を裁きながら自分は潔白で有ることを立証しようとするライト。それを監視し、いかにも潔白にしか見えないライトに対しマスマス疑惑の念が強くなる、いやもう既にライトがキラであることが間違いないとも取れる行動に"L"が出ます。直接ライトに接触して行きます。
ここからのライトと"L"との頭脳戦はワクワクしますね。それに第二のキラの登場。ライトにとって敵になるのか。
しかしこの原作者、頭ええよな。感服です。

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック



ブラック・メタルの帝王とも呼ばれる DIMMU BORGIR が1996年にリリースしていた2ndのリ・レコーディング物。
私にとっては DIMMU BORGIR は初めて聴くんで(遅)元の2ndとの比較は出来ませんが、これ流石にええですわ。
シンフォニックな流れの中でのブルータルで暗黒感漂う楽曲は、北欧系の叙情的な要素も相まってええ感じなんですわ。まだ聴き込んでないんでこれから聴き込んでいきます。
前作 Death Cult Armageddon も購入決定か。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




過去の作品も良かったが、今作はカナリの出来栄え。
エネルギーに満ち溢れ、骨太な印象を受けますな。
"Tales From The Thousand Lakes"では北欧色の強いデス・メタルでしたが、このアルバムから受ける印象は北欧色が弱くなっている様ですね。鬱的要素が少なくメジャーな旋律が多くなった上、ボーカルがデス・ボイスのパートが少なくなっている。曲風もゴシック風味が増している感がありますな。
楽曲が持つ迫力、深みなど個人的には過去最高傑作と思いますね。
これはお勧め。

METAL ASYLUM 似非レビューに掲載
TOPページはこちら

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

tomkitさんが管理されているブログ、BLOG版 REMRIA と相互リンクを貼らせていただきました。

メタル系のCDレヴュー、メタル情報などコンテンツも充実、読み応えタップリなブログです。レビュー、情報などでの試聴が出来るリンクが有るのが嬉しいです。結構マイナーなバンドの情報もあるので新しいバンドを知るには持って来いですね。

BLOG版 REMRIA

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽




この巻で"L"が姿を見せます。それまではカッコええ人物像を勝手に思っていましたが、意外な人物像で多少驚きましたね。変わり者なオタッキーみたいな印象です。しかし頭脳明晰で徐々にキラこと"夜神月(ライト)"に迫っていきます。
そしてキラ(ライト)によって殺されたFBI捜査官、その婚約者により窮地に追い込まれるが、いかにして乗り越えるのか。結構ドキドキさせられますね。
"L"のセリフに「正義は必ず勝つという事を」ってのが有りますが、今の世の中では難しい話ですな。正義って小さい頃は悪を滅ぼすのが正義だと思っていたが現実は非常に大変な事で、悪に対しては暴力など実力行使が出来ない。悪は暴力を行使する。不公平だ。
しかし、正義を信じなければ悪に飲み込まれてしまうやろね。

テーマ:DEATH NOTE - ジャンル:アニメ・コミック

今大会を象徴するかの様な決勝2日間でしたね。
今日は仕事だったんでリアルタイムには見れませんでしたが、9回裏は嫁さんに携帯で中継してもらいました。ワンセグで見てた奴もおったけど・・・。
見ている我々も熱くなれる試合ばかりでカナリ印象的な大会でしたわ。
終わるとナンだか寂しい気分にも。
早稲田実業、駒大苫小牧の両校のみなさん、お疲れ様でした。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ

いや~っ、シビレたね。
ナンとも息詰まる試合でしたな。
決勝での引き分け再試合って37年ぶりなんですね。どちらにも勝って欲しいけど、そうもいかんのよね。
でも、明日も引き分けたらどうなるの?両校優勝?
どちらによ明日の試合は楽しみやわ。・・・ん、明日仕事や~。見れんわ。
嫁さんに中継させよう。(ワンセグ携帯があればなー)

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ




久々に"2001年宇宙の旅"を見たんで、続けて"2010年"も見とこうと思いレンタルしました。
連続で見ることにより"2001年宇宙の旅"で分かり難かった部分も見え結構おもしろかったなー。
アメリカとソ連が一触即発の緊張状態の中、ロシアの宇宙船に3人のアメリカ人が乗り込みモノリスとディスカバリー号の調査に向かうんですが、主役であるフロイド博士の家がオサーレな家ですな。海に面した家で、室内プール?と海が継がってイルカが入って来よるんですな。羨ますいー。
今回の作品ではHAL9000が異常を起こした原因がわかります。原因は人間にありました。HALを異常な状態にした人間、戦争状態に突入していく人間、人間の愚かさがここでは皮肉に表現されとります。
しかしモノリスが起こした"すばらしいこと"によりその愚かさに気付く人類。所詮人間は宇宙のホンの小さな間借り人でしか無い事を実感する。
結局モノリスについては謎が残ったが、やはり人知の及ばぬ存在なんですかね。生命を育み進化させる存在、神?
"すばらしいこと"が起こった数千年後、数億年後の惑星エウロパがどうなっているか。その頃の人類は。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

近所の焼肉屋が今日から平日半額セールに入りました。
当然行ってきました。嫁さんと二人で。
とりあえず半額になっている肉を一通り注文、上カルビは多めに4人前注文、ところが嫁さんが上カルビを食べて「脂が多いからいらん」って。これはラッキー、上カルビ4人前一人で食えるやん。
食った肉は、上カルビ、牛バラ、にんにくハラミ、豚カルビ、豚トロでした。あとクッパも食った。
一週間は肉いらんぐらい腹いっぱいでした。満足。
ちなみに二人で\3,800程度でした。

テーマ:焼肉・ステーキ - ジャンル:グルメ



今年のウドーフェスティバルに参加していた彼らですが、ALICE IN CHAINS と同時の公演だった様でオーディエンスがカナリ少なかったらしいですね。数十人程度とか。なんて哀しいのでしょうか。これ程すばらしいアーティストなのに。
個人的には2005年度ベストアルバム第5位でしたから、お気に入りだったんですよね。
今年1月に来日した DREAM THEATER の開演前に アルバム"Deadwing"が流れていた時は嬉しかったなー。当然ドリムシメンバーが気に入っているとかそんなアーティストの曲がライヴ前に流れるはずなんで、小さいながら共有感を感じましたわ。
アルバムの内容も素晴らしく、UKロックにプログレ風味を加味した味のある楽曲群は素晴らしいの一言。#1.Deadwing~#3.Lazarus は最強、特に #3.Lazarus の美しいバラードは必聴モノ。
個人的には ALICE IN CHAINS よりも PORCUPINE TREE を見た人の方がお得だと思うのですがね。

METAL ASYLUM 似非レビューに掲載

テーマ:洋楽CDレビュー - ジャンル:音楽

いや~、今年も高校野球は感動しますね。
駒大苫小牧は連続逆転で勝利やし、今日の第二試合は9回の攻防が凄かった。
近畿勢と言う事で智弁和歌山を一応応援してたんですが9回に帝京が大逆転した時は、高校野球は最後までわからんって言いながら、アカンやろなーって思っていましたが、結局サヨナラ勝ちでしたね。
やはり諦めるとそこで終わってしまうけど、最後まで諦めない気持ちが大事だと痛感しました。
若者に教えられる毎日です。

テーマ:高校野球 - ジャンル:スポーツ



アメリカ産、ニュー・ウェイヴ・オブ・アメリカン・メタル・バンド(らしい)の3rdアルバム。
メタル・コア・バンドと認識してたんですが、B!誌では ニュー・ウェイヴ・・・って表現してありましたな。まっ、どっちでもええんですが。
早い話、カッコええです。ギター・リフはメタルしてますし、サウンドもヘヴィで硬質な感じが私好みで○。ボーカルも咆哮する濁声とクリーン・ボイスを使い分けるスタイルで意外と濁声パートがカッコええんですな。ヘヴィさが増す要素になってますな。クリーン・ボイスも効果的に入ってくるのでメリハリの効いた楽曲群になっとりますな。
#5.Inhale~#6.Breathe Life~#7.The End Of Heartacheの辺りは特にお気に入りなんですよね。#5.Inhale は静かなクリアーなギター・サウンドが美しい曲で、ヘヴィな#6.Breathe Lifeへの静から動への流れが堪らんのですわ。
このアルバム2004年に出しているんですが、そろそろ新作を出して欲しいですな。

METAL ASYLUM 似非レビューに掲載
管理人1号たけ氏によるレビュー

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽



何故か急にまた見たくなって借りました。
私がまだ幼い頃の映画とは思えない位の映像美ですわ。ストーリー?、ストーリーは今更あえて説明する事も無いくらい有名な映画ですが、ラストの手前まではストーリーとして理解出来ますが、正直私の脳みそではラストの意味が良くわかりません。
謎の黒い板"モノリス"も地球外知的生命体が作った物なのか、宇宙の創造主(神?)が作ったものなのかもわかりません。
なぜ"HAL"が乗組員を殺害したのか。狂ったのか、HALにも"モノリス"の影響があったのか。見る者が考え判断する映画の様な気がします。(わからんのは俺だけ?)
面白いのは当時未来の宇宙船内での予想される先端技術が今見ると古臭く感じるものがあったり、遠心力により重力を作る為居住空間はリング状の内面が地面なので大きなセットを回転させて撮影していたりと見所も多いですね。
映画と言うより芸術作品と言えるかも。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画



正に衝撃でした。
二十数年間殆どROCKを聴かずに過ごしてきた私にとってカナリのインパクトがありましたな。
それまでは、学生時代に聴いていた LED ZEPPELIN,PINK FLOYD などを時々聴いては昔のハード・ロックの方が良かったな~、なんてホザいていましたわ。何も知らずに・・・。
そんな時、たまたま同僚に借りたCDが"Wages Of Sin"でした。オープニング・トラック"Enemy Within"でイキナリ飲み込まれてしまいましたわ。サウンドと言いテクニックと言いその凄さは驚きでした。カッコええしね。
それからはメタルが生活の一部となり無くてはならない物となっちゃいました。
そんな意味で私にとって記念すべきアルバムです。

METAL ASYLUM 第五回みんなのレビューに掲載


フィンランド産メロディック・デス・メタル・バンドの通算4作目。
過去の作品は 1st,2nd と持っていますが、この4作目は多少イメージが異なりアグレッション度がアップ、反面北欧色が薄れた感がありますな。メタル・コア寄りに変わって来たんかな。
ボーカルもデス・ボイスとは言いにくい感じに変わっています。ギターサウンドは私の好みであるエッジが効いたソリッドなサウンドなんで問題なし。
次作ではどうなっているか楽しみではありますな。


映画化もされ、話題になっている DEATH NOTE の第一巻。
会社の同僚に借りて見始めたのがキッカケ。これほど面白いとは思わなかった。
死神が人間界に落としたノートにより主人公が犯罪者を裁いていく。それを捕らえようとする"L"との壮絶なる頭脳戦を描く漫画。
最初の印象は絵が綺麗やな~でした。絵が綺麗なので知的度が上がっているのでストーリーを引き立てているのは間違いないですな。
一巻で早速"L"が登場し二人の戦いが始まる訳ですが、両方共頭がええんですわ。
やはり人を殺す行為はイケない事とはわかっていますが、主人公の気持ちもわかります。所詮、今の裁判は被害者は除け者、加害者の人権を重視しながらの裁判になっている。人一人殺しても死刑になる確率は低い。悪意に満ちた殺人にはやはり極刑が妥当だと思うんですがね。
二巻以降の展開も非常に面白いですよ。


日産シルビア(S110),エンジン形式:Z18(1800cc)
初めての愛車です。
最初はホイールをアルミに交換。F:7J-14,R:8J-14(多分) タイヤも205,225 が履けましたわ。結構太いのが入りました。足回りもタナベのスプリングにカヤバのショック。写真は3日間だけノーサスにした時です。(乗れたもんじゃ無いわ)
当時ターボ車がブームで私もSKターボを後載せ、これが失敗。全然パワー出んかった。
今写真見ると懐かしくもう一度乗ってみたいな。
この頃から音楽から車に興味が行き、ROCKのブランク期間に突入。


ハタチぐらいの頃は夏と言えば山下達郎を良く聴いとりましたな。
顔は見たらアカンけど音楽センスと歌声は素晴らしいものがありますよね。
このアルバムは 夏! って感じでしたわ。
特に #1.SPARKLE はイントロのギターがええ感じですわ。目の前に海が広がりますな。
#5.LOVELAND, ISLAND も夏らしい曲です。
このアルバムではバラードも秀逸で、#4.FUTARI や #8.YOUR EYES などは素晴らしく、#8.YOUR EYES はバラードの名曲ですわ。バラード好きな私には堪らん曲です。
メタルの合間にこんなアルバムもええですな。
Queen-Opera.jpg

中学時代に初めて買ったアルバムが QUEEN"A Night At The Opera" でした。
カナリの衝撃を受けましたな。
ヘヴィなパートから美しいパートまでハイクオリティな楽曲群にドップリハマりました。特に"Bohemian Rhapsody"はQUEENを凝縮した様な名曲です。
非常にメジャーなアルバムになりましたが、もし聴いた事が無いひとは一度お試しあれ。
わたしの青春の1ページですわ。
なかなか踏み切れなかったブログ、重い腰をやっと上げて作っていきます。
メタル系CDの感想を中心に書いて行こうと思っています。
なにぶん知識に乏しい私なんで稚拙な感想になるかもしれませんが御了承下さい。
// HOME // 
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ROCKってええわ~ all rights reserved.
プロフィール

フロイド99

Author:フロイド99
METAL ASYLUM 管理人2号

DORO来日祈願
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。