てきとーに好きな事書いてます。 てきとーに読んで下さい。

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
PARACHUTE_PARACHUTE.jpg お気に入り度85.jpg

 日本
 フュージョン
 1980年

ちょいとレコードを整理してたら、えらい懐かしいレコード発見。
ジャケ見ただけで当時の記憶が蘇ります。(T-T)

1980年にリリースされたデビュー・アルバムなんですが、メンバー自体はそれぞれ有名なミュージシャンで構成されている為、安定感ある演奏ですな。

確かキャッチ・コピーは「音楽はスポーツだ!」だったかな。ちょっとアルバムの雰囲気とは違う感じですがね。メタルの方がスポーツだろって思いますわ。

当時はフュージョン系も結構聴いていたので、その流れでこのアルバムも聴いた訳ですが、結構多彩な楽曲群なんでフュージョンに興味ない人でもBGMとして聴ける内容です。

#4.ESSENCE OF ROMANCEは特に好きで、何とも哀愁溢れるメロディが素敵なんすよね。
泣きギターでは無いんですが、メロディが泣いてます。

いや~、ホント懐かすぃ。涙腺緩みまする。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

equal ZERO

ミッチェルソンさんのサイトが復活ですw
以前はサイト名"黒の中の蒼"でしたが閉鎖されてまして心配してたのですが、サイト名も新たに復活されて安心しました。
日常的な風景をモノクローム化した非日常的な空間を楽しめます。私みたいな凡人には思いつかない詩もこれまた魅力。音楽ネタも付加されてます。

Here & Now

atomyyさんが管理されているサイトです。
メタルやプログレなど幅広く聴かれている様で、PaatosやNucleus Tornなど結構ディープなアーティストも聴かれているので思わずリンクさせて頂きましたw

ミッチェルソンさん、atomyyさん、今後ともよろしくお願いします。
Headhunter_Parasite-of-S.jpg お気に入り度80.jpg

 ドイツ
 ジャーマン・パワー・メタル
 2008年

DESTRUCTION繋がりでHEADHUNTERを知った訳ですが、丁度新作がリリースされたので買いました。
何と13年ぶりだとか。久々って言うには余りにも空白期間が長過ぎって感じですが。

スラッシュ・メタルと思い込んで聴いてたのですが、ナンか違うぞ。
どちらかつうと、パワー・メタル的な雰囲気の方が強い感じを受けましたな。
3ピース・バンドとは思えない厚みあるサウンドに、正統派メタル的なギター・リフ。これはカッコええサウンドだわw

ちょい聴き込みが足りないですが、結構リピート出来るアルバムですわ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

In-Flames_A-Sense-of-Purpos.jpg お気に入り度85.jpg

 スウェーデン
 メロディック・デス・メタル
 2008年

最近のIN FLAMESのアルバムは評価は高いんやけど、賛否がハッキリ分かれる事が多くなった気がするんやね。
確かに昔のサウンドからは変わって来てるから、昔からのファンにしてみれば、この変化は歓迎してない人も居るかも知れんわね。
私は昔のアルバムはそれ程聴いて来た訳では無いんで、変化に対してはそれ程気にならないですわ。
今回のアルバムは前回の流れで来てる感じなんで結構エエんですな。昔はメロデスだった様に思うんですが、最近のは、メロコアって感じでしょうか。
このアルバムを買った当初は余り聴かなかったんですが、最近聴き直すと結構エエ感じなんですわ。聴けば聴く程味が出て来ます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Children-of-Bodom_Blooddrun.jpg お気に入り度90.jpg

 フィンランド
 メロディック・デス・メタル
 2008年

前作がカナリ評判悪かった様で(俺は好きだが・・・)、今作は正念場となったハズ。
さすがに気合い入ってますな~w
"Hate Crew Deathroll"に戻ったって話を聴きますが、確かに雰囲気は似ているかも。でも攻撃性はこちらの方が上かも。

前作で薄れてしまった北欧色が、このアルバムでは復活してきましたな。
ARCH ENEMYも同じ様に一時期方向性がファンが求めるモノとは違う方向に向きかけたが、無事?軌道修正しアグレッション度を増して帰って来たって感じでしたが、COBも同じ様な歩みでしょうか。

まぁ有名バンドはどんなアルバムを出しても賛否両論あるでしょうな。
要は聴いて見て自分が気に入ればエエ訳でして。

ボーナス・トラックのカバー曲"Ghost Riders In The Sky"(Stan Jones) が以外とカッコよく出来ているののが面白いですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Destruction_DEVOLUTION.jpg お気に入り度80.jpg

 ドイツ
 スラッシュ・メタル
 2008年

ディストラクションは余り聴いた事が無かったんで、このアルバムのリリースを機に聴いてみました。
思ってたよりもミドルテンポなナンバーが多いですかね。その分サウンドに重みがあり結構ヘヴィですわ。
アグレッシブなんですが、カチっとまとまった印象です。ベテランならではって所でしょうかね。
全体的にはレベルの高い感じではありますが、キラーチューン的な曲が無かったかな。
印象に残る様な曲が欲しいですね。
ザクザクしたギターはソリッドでカッコええんですが、アルバム通して同じ様な曲が多く感じたのは歳のせい?

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Torche_Meanderthal.jpg お気に入り度90.jpg

 アメリカ
 ヘヴィ・ロック
 2008年

これは結構エエっすね。
サウンド的にはかなりヘヴィなんですが、ノリが良くオルタナ系やエモ系にも通じる様な雰囲気も有りますね。
音数が多いって言いましょうか、音の圧力が凄い感じ。でもボーカルは結構軽めな印象を持つので、その辺りのバランスがエエんでしょうな。

#1.Triumph Of Venusからいきなりインスト曲で、うねる様なブルーヴ感がカッコええんですな。アルバム全域にそのグルーヴが蔓延してまして、ツボにハマると堪らんサウンドでしょうな。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

DRAGONFORCE_Ultra-Beatdown.jpg お気に入り度60.jpg

 イギリス
 メロディック・スピード・メタル
 2008年

毎回、少しは何かを期待しては彼等のアルバムを買って来ましたが、私が期待した方向には向いてくれませんでした。
相変らずのスピード感は彼等の持ち味なんで続けて貰ってエエんですが、やはり重さも欲しいですな。
全体的に軽い印象が強く、ヘヴィ・メタルって感じには思えなくなって来ましたわ。
ギター・リフだけを聴くと案外ヘヴィだったりするので、ピロピロした軽さは個人的にはちょいと苦手なだけに残念ですな。
もう次作は買う事は無いでしょうな。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

PinkFloyd狂気 お気に入り度90.jpg

 イギリス
 プログレッシヴ・ロック
 1973年

9月15日、自宅にてリチャード・ライト氏が癌の為亡くなりました。享年65歳。

ショックです。

65歳ってまだまだ若いですよね。
LIVE 8でのウォーターズが復帰してのライヴがついこの前の事の様に思い浮かびます。
その時は元気そうでしたのに。

少しはPINK FLOYDの再結成に期待していたのですが・・・。

このアルバムはヒットしたとか関係なく、学生時代の思い出が詰まったアルバムなので、思い入れが凄いんです。個人的に神盤って言うか、絶対に天国へ(行ければ)持って行きたいアルバムですね。

特にリックの代表作でもある"Us And Them"は心に染みる名曲です。

当分はPINK FLOYDのアルバムだけ聴くことにします。
今聴いてますが、泣きそうです。

天国で名曲を作って下さい。
ご冥福をお祈りします。

テーマ:プログレ - ジャンル:音楽

Delight_Breaking-Ground.jpg お気に入り度75.jpg

 ポーランド
 ゴシック・メタル
 2007年

ゴシック・メタルと紹介はされているのですが、私がゴシック・メタルとして思っているイメージとは違いますね。
ヘヴィ・メタルを基本に、メロディをキャッチーにして女性ボーカルを乗せているって感じ。
まぁこれをゴシック・メタルって言うのかも知れませんが^^;

アルバム的には良く出来ている内容で、エッジの効いたヘヴィなリフはカッコ良く、Paulina Maslanka嬢のボーカルがキャッチーに歌い上げる楽曲群はカナリ好印象。

今では珍しく無い形態なんで、余程個性を出さないと雑多の中に埋没してしまうバンドも有りそうですが、このバンドは少し抜きん出ている感じですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

And-Then-There-Was-You.jpg お気に入り度75.jpg

 アメリカ
 エモ
 2008年

いまいちエモの定義が分かって無いんですが、エモって言われてるバンドの印象がこのアルバムから受ける印象と同じ感じなんで、何となくエモの雰囲気は分かって来たかも知れません。こんな感じがエモなら結構好きですわ。
アルバム全体から漂う独特な哀愁はエエ感じで、北欧のバンドが持つ哀愁とはまた違った感じなんですわ。余り湿り気が無いって言いますか乾いた哀愁なんですわ。
ギター何かはヘヴィなパートも有るんで、軟弱なサウンドって訳でも無いかな。まぁヘヴィ・メタルとは言えないですが。
私はこの哀愁と何となく感じる浮遊感を楽しんでいます。

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

Testament_The-Formation-of-.jpg お気に入り度90.jpg

 アメリカ
 スラッシュ・メタル
 2008年

恥ずかしながら TESTAMENT は聴いた事が無かったんですわ。
最近スラッシュ・メタルに目覚め(遅いちゅうねん)、メジャー・バンドから聴いて行こうと思い、今回のアルバムを買っちゃいました。

買っても聴く順番が中々回ってこず、やっとジックリ聴けましたわ。

うん!こりゃカッコええっすな。
思っていたよりもストロングな印象を受けましたわ。
個人的にギターがヘヴィなら嬉しくなるんですが、バンド全体が力強いエネルギーを発散してるって感じですわ。

さて次のスラッシュ・メタル・バンドは何を聴きますかな。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ROCKってええわ~ all rights reserved.
プロフィール

フロイド99

Author:フロイド99
METAL ASYLUM 管理人2号

DORO来日祈願
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。