てきとーに好きな事書いてます。 てきとーに読んで下さい。

FC2カウンター
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Deadlock_Manifesto.jpg お気に入り度90.jpg

 ドイツ
 ゴシック・デス・メタル・バンド
 2008年

atomyyさんからのバトンを回せず仕舞いでしたので、ここで罰ゲームのレビューをば。(遅!

前作でカナリの変化を見せられて、多少戸惑いながらもそれなりに気に入ってはいたんですが、今回も前作の流れの作品なので、これがDEADLOCKとしてのサウンドって事なんでしょうな。

前作(3rd)から2ndの頃とは別バンドとして聴いてましたから今回のアルバムは3rdとの比較として聴けたので全然問題無いです。てか前作よりカナリ気に入っております。

ヘヴィなパートはよりヘヴィに、サビメロはよりキャッチーになってますね。

アルバム導入部の電子音で多少不安な気分にはさせられましたが、#2.Martyr To Scienceに入ると直ぐに鋭利でストロングなリフにより不安は消し飛びましたわ。この辺の感じは過去の作品中一番ヘヴィなんやないかな。

ただ、このアルバムはまだ実験的と思われる部分もあり、#5.Deathraceの中盤以降、ラップです。メタル風とかじゃなく、普通にラップです^^; 正直意味分かりません。

#6.Fire At Willの後半にはサックスが入って来ますが、これは意外と違和感無いですね。
曲がええんで合っている感じです。

遊び心なんか暗中模索状態なんか分かりませんが、次作がどんな方向性で来るのか気になりますね。

でも面白いアルバムです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

最近眼鏡が少し合わなくなって来た上、老眼も進んで来ました。
そんな所に知り合いからレーシックの手術をしたとの知らせが。
どうせ高いんでしょ・・・んっ? 思っていたより安いな~

悩んで居た所嫁さんが「エエ歳なんやしやってみれば」って。
大蔵省の承認が得られたんで早速予約いれましたわ。

病院は「品川近視クリニック」です。
レーシック最大手らしく、大阪にもあるんでええかなと。
ネットで検索すると色々悪い事もヒットしますね。
でも大抵は商法に対してで、レーシックの手術自体は大丈夫そうなんで決断しましたね。

事前検査、手術、術後翌日検診と3日必要なので大阪に泊まる事にしました。

連泊の方が安くなりそうでしたので、病院に近い「ホテルモントレ大阪」に泊まりました。
他にも安いホテルはあるのですが、嫁さんが多少お洒落なホテルの方がええって事で、ヨーロピアンな雰囲気のこのホテルにしました。あっ、嫁さんは万が一の時の為に付き添いらしい。(ホントはショッピング目当てだろうね)
monterey-01.jpg


事前検査の為に病院に向かいましたが、大阪駅から結構近く直ぐに到着。
受付を済ませ10分程度待つと名前が呼ばれ検査が始まりました。
検査は流れ作業的に大勢の検査員が次々と検査をこなして行きます。
全検査が終わるまで1時間程度やったかな。
検査結果は問題無くレーシック手術が出来るとの事なので予定通り次の日に手術をする事に。

予定より早く終わったのでインド料理の店でランチをば。
チキンカレーでしたが美味かったです。

その後、梅田周辺をブラブラと。
夕食はカレーうどんと串揚げにしました。
考えたらカレーばっかですな^^;

ホテルにはチャペルが8階の中庭?に建っており変わった作りですね。
部屋の雰囲気も良く、このホテルにして正解でした。
写真は12階から見たチャペル。
monterey-02.jpg


初日はお疲れですぐ寝ました。

2日目はいよいよ手術です。

ホテルから病院まで5分程度なのでゆっくりと朝食を済ませ、手術後はシャワー等が駄目なのでシャワーを浴びてから病院へ。

受付を済ませ少し待つと名前を呼ばれたのですが、紹介制度の説明でした。
次に名前を呼ばれると手術前の検査です。
これは10分程度かな。直ぐ終了。
数分待つとまた名前を呼ばれいよいよ手術です。

手術はビルの16階で行うのでエレベータで登ります。

待合室はとても眺めが良いのですが、眼鏡を外しているのでボーっとしか見えません。
これが手術後にはどうなっているんかな。

まず術後の点眼薬の説明があり、靴を履き替えると直ぐに手術室へ。

最初の部屋ではフラップ(ふた)の作成らしい。
開眼器で目を開けるんですが思っていたより多少痛かったかな。
このフラップを作る時間が一番長いですね。感覚的には2~3分かな。
両目のフラップが出来ると次の部屋へ。

ここではフラップを開けレーザーを照射し矯正します。
このフラップを開ける感じは何となく見えます。目の前ですからね。
フラップを開けると視界がぼや~っとしか見えません。
緑の光を見ているうちにレーザー照射が行われ、何か焦げる様な臭いが。
目ん玉が焦げてるんでしょうか^^;
程なく終わりました。
点眼麻酔のおかげで痛みも何も無かったですね。

手術自体は20分程度でしたが、術後30分間は目を閉じて休めます。
それが終わるともう帰れます。あっと言うまでした。

個人差もあるんでしょうが、私は術後に目が痛かったです。
疲れ目のカナリ酷い状態って感じで涙が止まらず待合室で10分程度居たんですが症状が収まらず。
ふと貰った目薬の中を見ると痛み止めの目薬がw
1日2~3回程度しか駄目な様ですが、まず1回目をば。

おおー!即効ですわ。
点眼した途端に痛みが消え去りました。
視界はまだ多少ぼーっとした感じですが、遠くの人が分かります。

痛み止めが効いてる間に昼食を済ませ、ホテルへ帰りました。

痛み止めは夕食までに1回、夕食時に1回点眼しました。

テレビも見れないんで早めに就寝。
保護用眼帯をして寝ます。

さて次の日。
起きて直ぐ痛みが消えているので一安心。
ふと部屋の時計を見ると時計の針が見える・・・おおー!見える!
それもくっきりと!
外の景色も、昨日までの裸眼ではありえん景色が広がってますw
近視眼鏡をかけていた時よりもクリヤーですね。
アナログテレビから地デジ対応フルハイビジョンテレビに変えた様な感じ。

ただ、私の場合は老眼が進んでいたので、以前よりも近くが見え難くなりました。
矯正を緩めにすればもう少し近くが見えるんでしょうけど、近視の眼鏡を掛けている時にもカナリ遠くに本を離して見てましたからね。
老眼が始まった人はその辺りの覚悟は必要ですね。
近視だけの人ならデメリットって感じないでしょうな。料金以外は。
でも一昔前から考えると安くて技術がアップしてるんですから良しとしましょう。

今の所、多少目の疲れを感じますが特に問題は無いですね。
この目の疲れも、慣れない老眼鏡の影響が大きいと思います。
まだ夜に光源とかが滲んでみえますが、これも数ヶ月で無くなる様です。

若い人はまだ近視が進行し易いですが、ある程度の年齢になると近視も進行し難くなってくるのでレーシックも選択肢として考えてもエエんでないでしょうか。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

金曜日から大阪へレーシックの手術に行って来ました。

無事済んで帰ってきましたが、目がお疲れ・・・

詳しくはまたの機会に。
nw-s636f.jpg
今までは通勤時には携帯からBluetoothを使ってネックストラップ型イヤホンでメタルを聴き、家ではSONYのネットウォークマンNW-E99(1GB)で聴いてたんですが、転勤となり通勤時にはメタルを聴けなくなったので、これを機会にウォークマンを買い替えました。

音楽データはSonicStageで管理してたんで今回もSONY製を選びました。
i-Podも考えたのですが、皆持ってるので面白くないのと、やはりこの不況では日本企業を応援しないとね。

買ったのは「NW-S636F」(4GB)です。
本当はシルバーが欲しかったんですが、在庫が無くブルーで妥協、まぁ結構気に入ってます。

実際聴いてみると以前のNW-E99や携帯とは全然違う音質の良さ!
音の広がりとか奥行き感など、これ程違うとは思いませんでした。
付属のイヤホンとの相性とかもええんえしょうな。
NW-E99ではジャケ画像とか見れなかったんですが、ジャケ画像から選択出来るんで楽チンですわ。
携帯に比べると反応も早いしね。

ただ、メタルが聴ける時間が大幅に減ったので困ってます。
通勤が楽になったんで文句は言えませんが・・・
Black-Stone-Cherry_Folklore.jpg お気に入り度90.jpg

 アメリカ
 ハード・ロック・バンド
 2008年

1stアルバムを買うか悩んでいるうちに2ndが出ちゃいましたw

折角新譜が出たんで、これを機会に買ってみました。

一度聴いて早速1stも注文しましたわ。それだけカッコ良かった訳で、1stも悩まず買っとけば良かったわ。

聴く前はある程度、懐古的なアルバムかと思ってたんやけど、70年代風なサウンドなんですが、古臭く無くモダンな感じもありますな。

ヘヴィな曲は勿論カッコええんですが、バラードが秀逸なんやね。バラードがええバンドはヘヴィな曲もええ曲を作れるってのが昔からの勝手な持論です。

1stもめっさカッコええです。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Over-Kill_Immortalis.jpg お気に入り度80.jpg

 アメリカ
 スラッシュ・メタル
 2007年

やはりスラッシュのお勉強にはOVER KILLは外せないでしょう。
どのアルバムを買おうかと思ったんですが、まぁ最新盤にしようと思い、昨年リリースされたこのアルバムを買いました。
通算15枚目・・・えっ!15枚目!・・・・・・凄い^^;
こりゃ全アルバムを集めるのは大変ですな。

何はともあれ聴いてみました。
1曲目から超攻撃的なギター・リフがカッチョええですなーw
後は何の説明も必要の無い、健全なスラッシュ・メタルのオンパレードになっとります。
個人的にはヴォーカルが少し軽く感じてるんですが、ギターがザクザク気持ちええんで、まぁそれ程気にはならないかな。

OVER KILLのアルバム、次に買うのはどれがエエんでしょう。
多すぎて分かりませぬ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Into-Eternity_The-Incurable.jpg お気に入り度75.jpg

 カナダ
 プログレッシヴ・デス・メタル
 2008年

まだそれ程聴き込んではいないのですが、いまいちリピートする気になれない感じ。
非常にスピード感溢れる楽曲はヘヴィさも申し分ないし、アグレッシヴなギター・リフはカッコええですし、ソロ・パートもテクニカルでエエ感じではあるんですが、何でしょうこのイマイチ感は。
前作でも同じ様な感じを受けたんですが、今作の方がまだマシかな。
多分、自分自身の現在の好みと違うんでしょうかね。
最近はプログレ・メタル系から少し離れてるんで、その影響かも知れません。
浮気なリスナーですんません。
あっ、それとヴォーカルも多少好みでは無いのでそれも影響してるのかも。
でも、プログレ・メタル・ファンなら聴いといて損はしないと思いますよ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

PARACHUTE_PARACHUTE.jpg お気に入り度85.jpg

 日本
 フュージョン
 1980年

ちょいとレコードを整理してたら、えらい懐かしいレコード発見。
ジャケ見ただけで当時の記憶が蘇ります。(T-T)

1980年にリリースされたデビュー・アルバムなんですが、メンバー自体はそれぞれ有名なミュージシャンで構成されている為、安定感ある演奏ですな。

確かキャッチ・コピーは「音楽はスポーツだ!」だったかな。ちょっとアルバムの雰囲気とは違う感じですがね。メタルの方がスポーツだろって思いますわ。

当時はフュージョン系も結構聴いていたので、その流れでこのアルバムも聴いた訳ですが、結構多彩な楽曲群なんでフュージョンに興味ない人でもBGMとして聴ける内容です。

#4.ESSENCE OF ROMANCEは特に好きで、何とも哀愁溢れるメロディが素敵なんすよね。
泣きギターでは無いんですが、メロディが泣いてます。

いや~、ホント懐かすぃ。涙腺緩みまする。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

equal ZERO

ミッチェルソンさんのサイトが復活ですw
以前はサイト名"黒の中の蒼"でしたが閉鎖されてまして心配してたのですが、サイト名も新たに復活されて安心しました。
日常的な風景をモノクローム化した非日常的な空間を楽しめます。私みたいな凡人には思いつかない詩もこれまた魅力。音楽ネタも付加されてます。

Here & Now

atomyyさんが管理されているサイトです。
メタルやプログレなど幅広く聴かれている様で、PaatosやNucleus Tornなど結構ディープなアーティストも聴かれているので思わずリンクさせて頂きましたw

ミッチェルソンさん、atomyyさん、今後ともよろしくお願いします。
Headhunter_Parasite-of-S.jpg お気に入り度80.jpg

 ドイツ
 ジャーマン・パワー・メタル
 2008年

DESTRUCTION繋がりでHEADHUNTERを知った訳ですが、丁度新作がリリースされたので買いました。
何と13年ぶりだとか。久々って言うには余りにも空白期間が長過ぎって感じですが。

スラッシュ・メタルと思い込んで聴いてたのですが、ナンか違うぞ。
どちらかつうと、パワー・メタル的な雰囲気の方が強い感じを受けましたな。
3ピース・バンドとは思えない厚みあるサウンドに、正統派メタル的なギター・リフ。これはカッコええサウンドだわw

ちょい聴き込みが足りないですが、結構リピート出来るアルバムですわ。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

In-Flames_A-Sense-of-Purpos.jpg お気に入り度85.jpg

 スウェーデン
 メロディック・デス・メタル
 2008年

最近のIN FLAMESのアルバムは評価は高いんやけど、賛否がハッキリ分かれる事が多くなった気がするんやね。
確かに昔のサウンドからは変わって来てるから、昔からのファンにしてみれば、この変化は歓迎してない人も居るかも知れんわね。
私は昔のアルバムはそれ程聴いて来た訳では無いんで、変化に対してはそれ程気にならないですわ。
今回のアルバムは前回の流れで来てる感じなんで結構エエんですな。昔はメロデスだった様に思うんですが、最近のは、メロコアって感じでしょうか。
このアルバムを買った当初は余り聴かなかったんですが、最近聴き直すと結構エエ感じなんですわ。聴けば聴く程味が出て来ます。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

Children-of-Bodom_Blooddrun.jpg お気に入り度90.jpg

 フィンランド
 メロディック・デス・メタル
 2008年

前作がカナリ評判悪かった様で(俺は好きだが・・・)、今作は正念場となったハズ。
さすがに気合い入ってますな~w
"Hate Crew Deathroll"に戻ったって話を聴きますが、確かに雰囲気は似ているかも。でも攻撃性はこちらの方が上かも。

前作で薄れてしまった北欧色が、このアルバムでは復活してきましたな。
ARCH ENEMYも同じ様に一時期方向性がファンが求めるモノとは違う方向に向きかけたが、無事?軌道修正しアグレッション度を増して帰って来たって感じでしたが、COBも同じ様な歩みでしょうか。

まぁ有名バンドはどんなアルバムを出しても賛否両論あるでしょうな。
要は聴いて見て自分が気に入ればエエ訳でして。

ボーナス・トラックのカバー曲"Ghost Riders In The Sky"(Stan Jones) が以外とカッコよく出来ているののが面白いですね。

テーマ:HR/HM - ジャンル:音楽

BACK  // HOME //  NEXT
Powered By FC2ブログ. copyright © 2005 ROCKってええわ~ all rights reserved.
プロフィール

フロイド99

Author:フロイド99
METAL ASYLUM 管理人2号

DORO来日祈願
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
リンク
ブログ内検索

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。